中型バイクに乗ろう!免許の取得費用を安く済ませる方法!

 

バイクの中型免許を取得することで400ccまでのバイクに乗ることが可能になります。これだけでかなりバイクの選択肢が広がりますよね。

 

ただ車の免許を取れば自然と乗れるようになる原付とは違い、中型免許を取るには車と同じように実技試験や筆記試験を受ける必要が出てきます。

 

教習所に通ったりすることになりますので当然お金もかかりますが、ここで大きな支出を出してしまうと肝心のバイクを買うお金がなくなってしまうかもしれません。

 

せっかく免許を取得できてもバイクが買えなければ本末転倒です。できるだけ免許取得にかかる費用は安く済ませたいものですよね。

 

今回はこれからバイクの中型免許を取ろうと考えている人のために、取得の方法と安く済ませるコツを紹介していきますので参考にしてください!

 

スポンサードリンク

 

免許取得までの流れ

 

まずバイクの免許を取得するまでの流れですが、基本的には車の免許などと同じです。違うのは取得できる年齢が車は18歳からですが中型バイクは16歳からという点ですかね。

 

免許の発行は自分が住んでいる地域の免許センターにて行います。ここで適性検査・技能試験・学科試験に合格することで晴れて免許を発行することができるわけです。

 

  • 適正検査…視力検査や色彩検査など最低限必要な検査
  • 技能検査…バイクを安全に操ることができるか
  • 学科試験…交通法規をしっかり把握しているか

 

上記の内容をテストし、公道に出ても問題ないと判断されればいいということです。

 

免許取得の方法と費用

 

教習所に通う

 

車でもバイクでも免許を取得する際に一番オーソドックスな方法が教習所に通うというやり方でしょう。時間や費用はかかりますが手厚く指導を受けれるのでほぼ確実に免許が取れます。

 

実技講習と学科講習で分かれており、それぞれを段階的に進めて最後に試験を受け合格することで教習所を卒業となります。

 

教習所で実技講習を修了すれば免許センターでの技能試験は免除となりますし、学科試験も教習所を卒業できるレベルなら難なくクリアできると思います。

 

また、既に車の免許を持っている場合は学科試験は免除となりますので免許センターへは適正検査をして免許の発行をしに行くだけといった感じになります。

 

教習所に通う場合、卒業までにかかる費用は15万前後が相場となります。車の免許があって学科が免除の場合は10万前後となる場合が多いですね。

 

直接技能試験を受ける

 

安く免許を取得するなら教習所などに行かず、いきなり免許センターで試験を受けて合格するのが一番費用がかからずに済みます。

 

この場合かかる費用は免許センターでの受験料や発行手数料だけなのでトータルで1万円もかからないでしょう。

 

ただ免許センターで行われる技能試験はかなり採点が厳しめで、教習所を卒業する際に求められる技術レベルとは次元が違います。

 

バイクの運転に慣れた人でもなかなか受からないですし、ましてや免許を持っていない人は合格することが困難だと言えます。

 

安く試験を受けられても受からなければ意味がないので、この方法はおすすめできないやり方となりますね。よほど自信がある人以外は別の方法で免許を取りましょう。

 

免許合宿に参加する

 

教習所が行っている免許合宿に参加することで短時間で、しかも安く免許を取得することができます。

 

これは本来2~3か月かけてコツコツ課題をこなす教習所の内容を1週間程度の短期間にガチガチに予定を詰め込んで、一気に修了を目指すといったものです。

 

宿泊費やもろもろを含めても12万前後で免許が取得できますし、学科免除の場合は8万前後くらいが相場となり教習所に通うよりだいぶ安く済ませることが可能です。

 

安く済ませるなら合宿がおすすめ

 

上記の内容を踏まえるとバイクの中型免許を安く取得するなら合宿に参加するのが一番効率がいいということになります。

 

短期間で終わるとはいえ内容は教習所で教わるものと同じですし、卒業すれば免許センターでの実技試験は通い同様に免除となります。

 

また合宿の場合は参加者同士で交流もありますので、新たな出会いがあったり卒業した後もツーリング仲間として関係が続いたりといったメリットもあります。

 

車と違ってバイクは趣味で免許を取る人が多いので仲良くなれる可能性も高く、周りにバイク好きな人がいない場合はバイク友達を作るチャンスとなりますね。

 

合宿免許はネットで探そう

 

免許合宿は運営している教習所によって宿泊施設や食事など環境が大きく変わっています。目的は免許取得ですが観光やグルメを楽しめるプランも多いです。

 

ホテルは相部屋にもできるので「仲間を作って思い出にしたい!」といった人におすすめですし、逆に人付き合いが苦手な人のためにシングルもあります。

 

合宿が行われる地域やプランはたくさんあるので、ネットを使って探すのが効率がよく自分にあった合宿を見つけられるでしょう。

 

合宿免許ドリーム

 

 

ネットで合宿免許のプランを探すなら「合宿免許ドリーム」というサイトを使うのがおすすめです。全国の合宿情報を載せていますので住んでいる地域のプランが見つかると思います。

 

またサイトも見やすくデザインされており、ローンやキャンペーンなどもたくさんあるためよりお得な合宿を探すことができます

 

「友達を作って楽しく」とか「とにかく短期間で」とか「少しでも安く」といったような要望に合わせたプランが多くありますので、目的に合った合宿がきっと見つかると思います。

 

以下のバナーから合宿免許ドリームへ行けますので、中型バイク免許を取得したいという人は自分にぴったりの合宿を探してみてください!

 

 

 

バイクの売却を検討中の人へ

「新しいバイクが欲しい」「乗らなくなってしまった」などバイクの売却を考えている人へ向けて高額査定をゲットするコツ&おすすめ業者ランキングを書きました!

「自分の愛車はいくらで売れるのか…」気になっている人はチェックしてください!

高額査定のコツとおすすめ業者ランキングはこちら!

 この記事へのコメント

  1. バイク大好き大学生 より:

    中免今年の夏一発試験でとりました!
    2回でとりましたが、事前に安全運転講習会?のようなものを受けるのはとても有意義だと思います! 費用は高いですがバイクにいっぱい乗れて楽しいです(っ千葉県の場合)
    もともと海外で免許取得して現地で2年間修行していたので、自信ありでしたが、400の重さにはびっくりして1回目操作になれず失敗。
    そういった意味でも講習会で重さのなれるほうがいいと思います。
    みんな疲れ切った顔してましたが僕は楽しくて楽しくてもっと乗らせてくれ!状態でした!
    しかし日本の道路はめちゃくちゃ走りにくかった印象。
    いつもいる国の方が交通状況最悪なのに、なんでか日本の道が怖かった

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

万全な準備を!ツーリングに必須の持ち物はこれだ!

バイクの中古車選び!失敗しないためにチェックするポイント!

冬眠前にやっておきたい冬のバイク長期保管の方法!

通勤・通学用バイクを選ぶ際に知っておきたいポイント!

【注意】雨の日、バイクの運転で気を付けるポイント

排気量別で比較!バイク維持費の種類と実際にかかる金額とは!