【初心者必見】自賠責や任意保険とは?バイク保険の基礎知識

 

保険は転ばぬ先の杖…どんな車やバイクに乗る場合でも必ず加入しておきたいサービスです。事故を起こしてから無保険を後悔しても遅いですからね。

 

ただ一概に保険といっても「自賠責」とか「任意保険」とかさまざまな種類があり、これから初めてバイクに乗ろうという人は聞きなれないかもしれません。

 

それぞれがどういった内容のものなのかをしっかり把握しておかないと、安心して充実したバイクライフを送ることはできないでしょう。

 

今回はそんな保険についてよくわからないという初心者さんのために、バイク保険に関する基本的な部分を解説していきますので参考にしてください!

 

バイク保険

自賠責とは

 

自賠責というのは正式名称「自動車損害賠償責任保険」という保険の略称で車やバイクを所持する人に加入が法律によって義務付けられているものです。

 

事故の被害者を救済するのが目的となり、怪我による治療費や通院・入院にかかる費用を一定額(120万)まで補償してくれます。

 

ただ自賠責の補償は「事故の相手」だけなので相手の車両や自分の車両、自分の怪我などには適用できず自腹となります。また上限の120万を超えた分も自腹です。

 

自賠責に加入しないとどうなる

 

自賠責保険は法律によって加入を義務付けられていますから、仮に加入していない状態で車やバイクを運転した場合には重い罰則が課せられてしまいます。

 

  • 1年以下の懲役または50万円以下の罰金
  • 免許停止処分(減点6点)

 

交通違反の中でもかなり重い部類に入りますので車やバイクを運転する際は必ず加入することを忘れないようにしましょう。

 

また自賠責に加入するとそれを証明するシールが貰えます。これを運転する車両に貼っておかないと「30万円以下の罰金」といった罰則もありますので注意です。

 

車検のある400cc以上のバイクは車検の際に自動で加入することになるので忘れることはありませんが、250cc以下の車検のないバイクでは自賠責の期限切れがよく起こりえます

 

「忘れていた」では笑えないレベルの罰則ですので、自賠責がいつ切れるのかということは常に意識しておく必要がありますね。

 

自賠責の料金

 

自賠責の料金は125cc以下・125cc~250cc・250cc以上で単価が変わります。これは国によって定められた料金なので安くするといったことはできず定額です。

 

自賠責 料金

 

250cc以上の排気量に関しては2年に1回の車検時に加入となりますので最短期間が2年ですね。2年分まとめて加入するのでそれ以下の排気量の1年分より割安になっています。

 

ただ他の排気量の自賠責も複数年分まとめて買うことができ、その場合は1年分だけ買うよりだいぶ割安にすることが可能です。

 

125cc以下の排気量に関しては2年分で9870円、3年分で12410円、4年分で14890円、5年分で17330円となり、年数が多くなるほど安くなっていきます。

 

125cc~250ccに関しても2年で14290円、3年で18970円、4年で23560円、5年で28060円となりますので同様に年数が増えればその分安くなります。

 

最大年数で買えば1年あたりの料金が単年で買う場合の半額近くまで下がるので、長く乗る予定で安く済ませたいならまとめて買うのがおすすめですね。

 

自賠責が買えるところ

 

250cc以下のバイクは車検がありませんので自賠責の加入に関しても自分で手続きをする必要があります。自賠責が買えるのは以下ですね。

 

  • 保険会社の代理店
  • バイク屋
  • コンビニ
  • 郵便局
  • 農協

 

コンビニとかでも買えるようになったのは便利な世の中ですが、書類の記入やシールの貼り付けなどは全部自分でやらなければなりません。

 

バイク屋さんで頼む場合は全部やってくれるので、近くに頼めるバイク屋があればお願いするのが手間もかからず簡単かもしれませんね。

 

バイク保険

任意保険とは

 

強制加入の自賠責と異なり、別に加入しなくても処罰されたりすることはない保険が「任意保険」となります。その名の通り入るかどうかは任意で決められます。

 

任意保険は自賠責保険より補償の範囲が広く、大きな事故になったり相手が重篤な被害を受けて莫大なお金がかかってもカバーできる内容となります。

 

イメージとしては自賠責では対応しきれない部分や、足りない金額を賄うための保険といったところでしょうか。

 

補償範囲が広かったり補償額が大きい分、任意保険の場合は年間の保険料も自賠責に比べれば高額になりますが料金や内容は会社によってさまざまです。

 

任意保険は加入すべき?

 

たまに任意保険まで入ると年間のバイク維持費が高くなるから加入していないといった人がいますが、任意保険はどんな人でも加入するべきです。

 

バイクや車に乗る以上事故を起こす可能性は0ではありませんし、少し規模の大きな事故を起こせば自賠責では補償が全然足りません。

 

例えば最悪のケースで相手を死亡させてしまえば慰謝料含め億単位のお金が発生します。自賠責では死亡損害は3000万が上限なので残りは自腹です。

 

普通の生活をしている人であればとても払える金額ではありません。残りの人生を全て被害者と遺族に返済するための人生となってしまいます。

 

子供や老人など通行人をバイクで轢いてしまったなんて全然あり得る話ですし、完全無防備な歩行者との事故は相手が重傷になりやすいです。

 

任意保険に加入していれば多くが対人・対物無制限なのでお金の心配はなくなります。保険に入っていたからといって許されるわけではありませんが、人生が激変することはないでしょう。

 

事故を起こしてから後悔しても遅いですから、任意保険は「任意」とはいえ車やバイクを運転する以上は必ず加入するようにしておきたいですね。

 

任意保険は一括査定で選ぼう

 

そうはいってもかかる経費は少しでも安くしたいというのが正直なところです。任意保険を選ぶ際は年間の支出が少しでも安くなる保険会社を選びましょう。

 

自分が気になる保険会社に1つ1つ見積もりを取って比較してもいいのですが、時間がかかりますし手続きも面倒で非効率です。

 

今はネットを使って自分の条件を一度入力すれば複数の保険会社から自動で見積もりを取ってくれる便利なサイトがあります。

 

最初に条件を指定できるので、結果に表示された金額だけを比較して保険を選ぶことができます。いちいち内容を吟味する必要がないので楽ですよね。

 

一括査定は以下のサイトから簡単に行えますし、見積もりを取るだけなら無料ですので任意保険を検討している人は試してみてください!

バイク保険の一括見積を取る!

 

バイク保険
バイクの売却を検討中の人へ

「新しいバイクが欲しい」「乗らなくなってしまった」などバイクの売却を考えている人へ向けて高額査定をゲットするコツ&おすすめ業者ランキングを書きました!

「自分の愛車はいくらで売れるのか…」気になっている人はチェックしてください!

高額査定のコツとおすすめ業者ランキングはこちら!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

知ってるとこんなに違う!バイクの車検費用を安く済ませるコツ!

バイクの保険選び!一括見積もりでお得に便利に保険を決めよう!

本当に保険料が安くなる?ファミリーバイク特約はおすすめか解説!

こんなに違うの!?知って得する安いバイク保険の選び方!

バイクのユーザー車検はお得!?費用とメリット・デメリットを解説!