バイク個人売買は高く売れる?手続きの方法やトラブルを解説!

 

乗らなくなったバイクを売る際に、業者ではなく先輩や後輩、友達などの個人に対して売るケースも結構多いですよね。

 

また最近はネットオークションやSNSでバイクが欲しい人を募集して売る方法もありますし、こうした個人売買は業者に売るより高く売れるなんて話をよく聞きます。

 

SHU

SHU
少しでも高く売れるなら個人に売りたい!でも個人売買って手続きが面倒くさそうだしトラブルが不安…

 

この記事を読んでいるあなたは上記のようなことを思っているのではないでしょうか。確かにバイクの個人売買なんて滅多にするものではないですからね。

 

なのでこの記事ではバイクの個人売買は高く売れるのかという点と、実際に個人に売るための流れ、起こりうるトラブルを解説していきますので参考にしてください!

 

バイク王

個人売買は業者に売るより高く売れる?

バイク 個人売買

 

私はバイクも車も共に個人売買をしたことがありますが、やり方を間違えなければ確かに業者に売るよりも高額で売却することが可能です。

 

業者は買い取ったバイクをまた他のお客さんに売って利益を出すことが目的ですからね。少しでも安く買いたいと考えています。

 

それに対して個人で売る際の相手はほとんどがそのバイクに乗りたくて購入する人です。転売して利益を出すことが目的ではないので必然的に業者よりは高く売れます。

 

SHU

SHU
ただ知り合いに売る時はあんまり取るのも申し訳なくて、ちょっと値引きして安くなっちゃうケースもありますけどね!

 

相手がバイクの相場を知らなければ、言い方は悪いですがぼったくり価格でも売れてしまうのが個人売買のすごいところです。

 

SHU

SHU
まぁ最近はネットで簡単にバイクの相場を調べられるので、実際は業者より極端に高く売るというのは難しいです。

 

バイクの個人売買をする流れ

バイク 個人売買

 

個人売買でバイクを取引する場合は業者に売る時のようにバイクを渡して終わりではありません。名義変更などの書類上の手続きが必要となります。

 

手続き方法はバイクの排気量によって流れが違いますので、以下にそれぞれ解説していきますね!

 

125CC以下のバイク

 

125CC以下の原付バイクは名義変更ができません。旧所有者がまず廃車手続きをして、新所有者が登録手続きをするという流れになります。

 

さらに125CC以下のバイクは陸運局ではなくお住まいの地域の市役所で行われていますのでそこも注意点ですね。

 

  • ナンバープレート
  • 標識交付証明書
  • 印鑑

 

売る側は上記の書類を持って市役所に行き、廃車するための手続きを行います。無事に完了すればナンバーを返納し廃車証明書が貰えます。

 

廃車証明書は新所有者が新しくナンバーを発行するのに必要となりますので、バイクを売る人に渡してあげましょう!

 

あとは新所有者が自分の住んでいる地域の市役所で登録してナンバーを受け取れば取引は完了となります。

 

ちなみに新所有者が新しい原付を登録する流れは以下の記事で詳しく解説しているので必要があればこちらもチェックしておいてください。
自分でできる!原付ナンバーの取得方法を解説!

 

126CC~250CCのバイク

 

126CC以上のバイクは陸運局で新所有者が名義変更を行うだけで済みますので売る側はあまり手間がかかりません。バイクと以下の必要書類を渡して終わりです。

 

  • 譲渡証明書
  • 軽自動車届出済証
  • 自賠責保険証明書

 

譲渡証明書は陸運局で貰うこともできますが、インターネット上でダウンロードして記入することもできます。必要であれば以下からどうぞ!
譲渡証明書ダウンロード

 

軽自動車届出済証はバイクを登録した時に貰っているはずですが、なければ再発行ができます。自賠責保険証明書は自賠責が残っている場合は新所有者に渡しましょう!

 

後は新所有者が以下の必要なものを持って陸運局へ行き、書類を何枚か書いて申請手続きする流れとなります。

 

  • 住民票
  • 譲渡証明書
  • 軽自動車届出済証
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑

 

基本的にこれらがあれば手続きはできますが、陸運局によって別途必要なものがある可能性もあります。詳細は地域の陸運局へ問い合わせてくださいね!

 

251CC以上のバイク

 

251CC以上のバイクの場合は上述したものに加えて車検証委任状を渡せば旧所有者がやることは終わりです。

 

譲渡証明書同様に委任状も陸運局で入手するかネットからダウンロードします。こちらも必要であれば以下からどうぞ!
委任状ダウンロード

 

新所有者は上述した126CC~250CCのバイクに必要なものに加えて車検証と委任状を持って陸運局へ行き申請証を記入します。

 

車検が切れている場合は車検にも通さなければならないのでバイクも持っていく必要がありますので注意しましょう!

 

バイクの個人売買で起こりうるトラブル

バイク 個人売買

 

個人売買をする場合は手続きの面倒さもやっかいですが、トラブルが起きた時が一番大変です。業者が入らないため当人同士で解決する必要が出てきます。

 

以下にバイクの個人売買で起こりうるトラブルを挙げておきますので、どんな危険があるのか事前に把握しておきましょう!

 

バイクを渡した後のクレーム

 

バイクを相手に渡した後に急に調子が悪くなったり、気づきにくい場所にへこみや傷があったり…こういったクレームが来ることはあり得ます。

 

知り合いや友達などに売った場合は気心が知れている分、話し合いで解決することもありますが、揉めると返金だったり修理費負担だったり面倒です。

 

基本的に中古車の売買は現状渡しが原則なので、引き渡した後に起きたトラブルに関しては責任を取らないことをしっかり相手に伝えましょう!

 

相手が名義変更などの手続きをしてくれない

 

バイクの個人売買で一番困るのはこのトラブルですね。上述した通りバイクの名義変更は新所有者が行うもので、陸運局へ行ったり結構面倒くさいです。

 

相手がずぼらな人だと名義変更せずにあなたの名義のままバイクに乗り続けるといったケースは個人売買だと意外と多いです。

 

このままでは税金などはあなた宛てに来てしまいますし、駐禁でも取られたらあなたの元へ違反金支払いの連絡がきます

 

SHU

SHU
最悪なケースだとひったくりやひき逃げなどの犯罪に使われたり…。

 

知り合いに売る場合は犯罪まで発展する可能性は低いですが、ネット等で募集して知らない個人に売ったりするとこの危険性も出てきます。

 

個人に売る場合はこういったトラブルを避けるために、相手の素性がわかる免許などをコピーしたりと入念な対策が必要ですね!

 

バイク王

手間やトラブルを考えると業者の方がいい

バイク 個人売買

 

ここまで読めば感じると思いますが、バイクの個人売買は手続きの面倒さや起こりうるトラブルのリスクを考えると私は割に合わないと思います。

 

それでもかなり高値で売れるのであればやる価値はあるかもしれませんが、冒頭で解説した通りネットの発達によって相場が簡単にわかるので極端に高くは売れません

 

買取業者に普通に売った方が手続きも圧倒的に楽ですし、トラブルが起きて揉める可能性はほぼ無いです。

 

さらに買取業者に売る場合でも、高く売るためのテクニックやコツを駆使すれば個人に売る時と同等の高額査定でバイクを売ることができます。

 

SHU

SHU
正直、買取査定で高く売るためのノウハウを知っていれば個人売買でリスクを取って売る必要は全くないです!

 

買取業者に高く売るためのコツやテクニックの全ては以下の記事で詳細に解説しています。とにかく高く売りたいという人は必ずチェックしてくださいね!
少しでも高く!バイクを高値で売るために知っておきたいコツ

 

さいごに

 

後輩や友達がどうしても自分のバイクを欲しがっているとか、お金以外の事情があれば個人売買もいいかとは思います。

 

ただ少しでも高く売りたいといった理由なら個人売買はあまりおすすめできる方法ではないですね。面倒くさいですしリスクが高すぎます。

 

高く売るためのコツやテクニックを身に着けて、買取業者相手にリスクなく高く売るようにした方が結果的に満足できる価格でバイクを売ることができると思います!
少しでも高く!バイクを高値で売るために知っておきたいコツ

 

バイクの売却を検討中の人へ

「新しいバイクが欲しい」「乗らなくなってしまった」などバイクの売却を考えている人へ向けて高額査定をゲットするコツ&おすすめ業者ランキングを書きました!

「自分の愛車はいくらで売れるのか…」気になっている人はチェックしてください!

高額査定のコツとおすすめ業者ランキングはこちら!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【バイク】不動車は売れる?買取額を高くするためのコツ!

少しでも高く!バイクを高値で売るために知っておきたいコツ

GROM(グロム)を高く売る!買取相場と高額査定をゲットするコツ

シグナスXを高く売る!買取相場と高額査定をゲットするコツ

【バイク】事故車でも売れる!買取査定で高く売るためのコツ

バイクはオークションで売ると高くなる?方法やトラブルを解説!