バイク乗りの雨対策!レインウェアのおすすめと選ぶポイントを解説!

 

ツーリングでも街乗りでもバイク乗りが常に気にしなければならないのがですよね。せっかくのお出かけもずぶ濡れになってしまえば台無しです。

 

雨の日は乗らないという考えの人もいるかもしれませんが、出かける前は晴れていたのに途中から降ってくるなんてこともよくあります。

 

SHU

SHU
バイク乗りにとって雨対策、レインウェアを持っておくというのは大切なことなのです!

 

バイク用のレインウェアも色々なものがありますから、今回はレインウェアを選ぶポイントとおすすめの商品を紹介していきますので参考にしてください!

 

スポンサードリンク

 

バイク用レインウェアを選ぶポイント

バイク レインウェア

耐水性が高いか

 

雨を防ぐために着用するのがレインウェアですから一番重視するポイントは「しっかり雨を防げるか」という点でしょう。

 

特にバイクに乗る際は強く雨を体に打ち付けられますし、雨にさらされる時間も長くなりがちです。歩きや自転車でレインウェアを着用する時より過酷な条件になるでしょう。

 

なので安物のレインウェアだと完全に雨を防ぐことができず濡れてしまうのです。せっかく着用しても濡れてしまうのであれば意味がありません。

 

バイク用として売られているレインウェアならその辺は考えられていますので、選ぶ際はバイク用として作られているのかをチェックしましょう!

 

通気性はどうか

 

雨を防ごうとするあまり厚手に作られていたりすると通気性が低く、レインウェアの中が蒸れます。長時間の運転ではかなり不快な思いをすることになるでしょう。

 

水は通さないけど、水蒸気は通す」…これが耐水性と通気性を両立させた最高のレインウェアの条件ということになりますね。

 

半端な物だと片方だけ満たしてもう一つは不十分だったり、両方とも中途半端なんてことも考えられます。この2つをしっかり見極めてレインウェアを選びましょう!

 

バイク用おすすめレインウェア

RSタイチ ドライマスターX

 

しっかり雨を防げて通気性も抜群、多少値段が高くても長く使えるいい物を…という人にはRSタイチの「ドライマスターX」がおすすめです。

 

長距離ツーリングなど長く雨に打たれる可能性がある場合はこのドライマスターを持っていけば快適に運転することができると思います。

 

ただ生地は割と厚めでかさばるので、常にバイクに積載して備えるといった用途には向かないかもしれません。

 

RSタイチ レインバスター

 

上述したドライマスターより少し価格を抑えたRSタイチのレインウェアが「レインバスター」です。少しでも費用を抑えたいならおすすめの商品です。

 

ドライマスターに比べて通気性が少し下がりますが、ちょっとした街乗りで使うなど長時間走ったりしない人なら充分な性能でしょう。

 

またレインバスターはたたんでコンパクトになりますので携行するのにも向いています。バイクのサイドバックの中とかに常に入れておく用途がおすすめですね!

 

ラフアンドロード コンパクトレインスーツ

 

上記で紹介したRSタイチよりももっと安いレインウェアを探しているならおすすめはラフアンドロードの「コンパクトレインスーツ」です。

 

価格はドライマスターの半額程度となっておきながら耐水性はしっかりしており通気性も及第点です。予算を抑えたい人にはぴったりのレインウェアですね!

 

SHU

SHU
しかもコンパクトレインスーツはその名の通り超コンパクト!たたむと500mlペットボトルくらいの大きさです!

 

積載性の低いバイクに乗っている人でレインウェアを常に備えておきたい人にはこのコンパクトさはかなり役立つでしょう!

 

スポンサードリンク

 

余裕があればブーツカバーも用意しよう

 

せっかくレインウェアで雨を快適に防ぐことができても靴がびしょ濡れでは意味がありません。ブーツカバーも携行しておくと安心できますね!

 

おすすめ商品は上述したレインバスターのブーツカバーです。濡らしたくない靴を履いてツーリングに出かけるのであればぜひ持っておきましょう。

 

また普通の靴ではなく、バイク用ブーツなら防水性も高くカバーが無くても濡れません。以下の記事でバイク用ブーツのおすすめを紹介しているので参考にしてみてください!

バイク乗りの靴選び!おすすめブーツと選ぶポイント!

 

さいごに

 

雨対策をしっかりしておくかどうかでツーリングなどの快適さに大きな差ができます。楽しい思い出が雨のせいで台無しになるのは避けたいですよね。

 

バイクに乗る以上、天気の影響というのは避けることができない問題なのでいざという時のためにレインウェアはしっかり用意しておくようにしましょう!

 

ぜひこの記事を参考にして自分にぴったりのレインウェアを見つけてくださいね!

 

スポンサードリンク

バイクの売却を検討中の人へ

「新しいバイクが欲しい」「乗らなくなってしまった」などバイクの売却を考えている人へ向けて高額査定をゲットするコツ&おすすめ業者ランキングを書きました!

「自分の愛車はいくらで売れるのか…」気になっている人はチェックしてください!

高額査定のコツとおすすめ業者ランキングはこちら!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バイク乗りの靴選び!おすすめブーツと選ぶポイント!

夏にするべきバイク乗りの服装はこれだ!快適な運転をするポイント

これさえ知れば迷わない!バイク用グローブの選び方