性能アップ?バイクのマフラー交換をするメリットを解説!

 

バイクをカスタムする第一歩としてまずはマフラーから交換するという人が多いのではないかと思います。見た目もガラッと変わりますし音も変わりますからね。

 

ただバイクのマフラーを交換することによって性能的にどんなメリットがあるのか?ということは意外と知らない人もいるのではないでしょうか。

 

今回はバイクのマフラーの役割を解説すると共に、交換することによって得られるメリットを紹介していきますのでマフラー交換を検討している人は参考にしてください!

 

スポンサードリンク

 

マフラーの役割

 

まずは大前提としてマフラーが持っている役割を解説しておきます。一般的なイメージだと「マフラー=排気」だと思っている人が多いでしょう。

 

もちろんそれで合ってはいるんですが、マフラーが持つ役割は実はそれだけではないんですね。大きく分けると以下の2つになります。

 

消音(サイレンサー)

 

マフラーの役割の1つ目は「サイレンサー」です。純正マフラーを付けたバイクの排気音がそこまで大きくないのはこのサイレンサー機能を最大限活用しているからですね。

 

暴走族とかが走ってくるとバリバリと大きな音を立てているのですぐわかりますがこれはマフラーを交換してサイレンサー機能が低いものを付けているためです。

 

ちなみにマフラーそのものを外した状態を「直管」なんて言ったりしますが、すさまじい音がします。近所迷惑なんてレベルじゃないですので絶対にやめましょう(笑)。

 

排気音は一定のレベルを超えると車検にも通りませんし、バイクを商品として販売する前のテストにも合格することができません。

 

ですから純正品のマフラーはテストを通過するために消音機能の高い仕様にされているわけで、派手好きな人にとっては物足りないような音になるのです。

 

吸気効率アップ

 

マフラーはエンジンからの排気を効率的に行うためのパーツですが、排気をしっかり行うことで吸気にもいい影響を与えることができます。

 

例えば扇風機の裏に紙とかを近づけると吸い付きます。ドライヤーとかもそうですね。風が出てくる反対側は風が吸い込まれているものです。

 

エンジンそのものの吸気能力だけでは十分に空気を取り入れることができないところを、マフラーの排気効率を上げることで強化することができるというわけです。

 

スポンサードリンク

 

マフラー交換によって性能は上がるか

 

では実際にマフラーを変えた場合にバイク自体の性能に影響を与えるかどうかという点ですが、結論から言うと性能は変わります

 

排気効率の高いマフラーを「抜けがいいマフラー」なんて言ったりしますが、こうしたマフラーに変えることで吸気も強化されエンジンのパワーを上げやすくなるのです。

 

ただそれは綿密に計算されたマフラーに限ります。どこかのメーカーが適当に作っているような汎用品では逆に吸排気のバランスが崩れて性能が下がる可能性も高いです。

 

そのバイクのエンジン用に開発・設計されたマフラーであれば性能アップは見込めますが、当然そういったマフラーは高価なので気軽に組めるものではないでしょう。

 

しかもマフラー交換による性能アップは体感ではほぼ感じることができないほど微々たるものです。プロのレーサーが乗って違いがわかる程度なんて言われていますね。

 

なので性能を上げることを目的にマフラーを交換するのは費用対効果の面でもあまりおすすめはできないと言えそうです。だったらその予算を他のパーツに廻した方がいいでしょう。

 

マフラーは交換するべきか

 

じゃあマフラーの交換はしない方がいいのか…確かに性能アップという面では上述した通りおすすめはできないですが、バイクの楽しみ方はそれだけではありません。

 

マフラーを変えることでバイク全体の印象を大きく変化させることができますし、マフラーによっては音も大きく違います。

 

純正マフラーは大体見た目も地味ですし音も控えめですから、ドレスアップや排気音を楽しむといった目的でのマフラー交換はカスタムとして充分「アリ」だと思います。

 

レースをしているとか、速さこそ全てみたいな考え方の人以外はマフラー交換は難易度も低いですしカスタムの第一歩としておすすめです。

 

さいごに

 

マフラー交換は簡単にできる割に見た目の変化が大きいので初心者でも取り組みやすく、ドレスアップ目的であれば満足度が高いカスタムだと言えます。

 

愛車をイメージチェンジしてみたい人はぜひチャレンジしてみてほしいですね。これをきっかけにバイクいじりにハマりだすかもしれません。

 

ただマフラーは基本的に値段が高めです。購入前に自分のバイクにしっかり取り付けられるか、対応車種などをしっかりチェックするようにしておきましょう。

 

また初めてのバイクいじりで自信がなければ詳しい人に頼むとかショップにお願いしましょう。簡単な作業とはいえある程度工具も必要ですし傷つけたり壊すよりは工賃を払ってお願いした方がマシです。

 

マフラー交換に興味があった人はぜひこの記事を参考にして検討してみてください!

 

スポンサードリンク

バイクの売却を検討中の人へ

「新しいバイクが欲しい」「乗らなくなってしまった」などバイクの売却を考えている人へ向けて高額査定をゲットするコツ&おすすめ業者ランキングを書きました!

「自分の愛車はいくらで売れるのか…」気になっている人はチェックしてください!

高額査定のコツとおすすめ業者ランキングはこちら!

 この記事へのコメント

  1. 直人 より:

    楽しく見させていただいています。

    マフラーなのですが私は軽量化目的で交換しました。純正が重かったようで取り替えてから取り回しがだいぶ楽になりました。

    • SHU より:

      コメントありがとうございます。
      マフラーはバイクの中でも重量の大きいパーツですから軽量化目的で交換もありですね!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハイスロの効果とは?メリットとデメリットを解説!

ビッグキャブの効果!得られるメリットとデメリットを知っておこう!

スムーズにできる!バイクのグリップ交換を効率的に行うコツ!