男のロマン!原付の最高速度を上げる方法

 

スピードの出るバイクに乗りたいのなら大型に乗ればいいじゃん!

 

きっと多くの人がそう思うでしょう。しかし本来非力な原付で限界を目指すからこそロマンがあるのです!笑

 

今回はそんなロマンを追いかける男たちのために、原付の最高速度を伸ばすための方法を紹介します。

 

スポンサードリンク

 

はじめに

 

最高速度を上げる方法を紹介する前に、あくまでも原付の法定速度は30㎞であることを忘れないでください。

 

記事に記載されている方法を試して、法定速度以上のスピードで行動を走った際に起きたあらゆるトラブルに関しては責任を負いかねますのでご了承くださいね!

 

CDIを交換する

 

CDIというのは簡単に言うとリミッターのことですね。電子制御で点火を管理し、エンジンの回転数が規定以上に回らないようにするものです。

 

これが純正にされていると、いくらカスタムを施しても効果が表れることはありません。最高速カスタムはまずはCDIを社外のものに交換することから始まります。

 

車種によってベストなCDIは異なりますし、場合によっては使えないこともあります。購入前に自分のバイクとの適合をしっかり調べておきましょう。

 

ギア比を変える

 

ギア比の変更はバイクの速度に関するカスタムではベーシックなものです。簡単にできる上に効果も顕著なのでおすすめです。

 

しかしギア比の変更は加速と最高速という2つの要素を両方上げることはできません。

 

加速を上げれば最高速が落ち、最高速を上げれば加速が遅くなります。どっちに比重を置くかという話になるので注意してください。

 

スプロケットの丁数を変える

 

MT車の場合はスプロケットの丁数を変更することで加速・最高速の割り振りを変えることができます。

 

わからない人のために解説しておくとスプロケットとはチェーンに噛んでいる歯車のことで、エンジン側の小さい歯車ををドライブスプロケット、タイヤ側の大きい歯車をドリブンスプロケットと言います。

 

 

最高速を上げたい場合は、ドライブスプロケットでは丁数(ギザギザの数)を増やす、ドリブンスプロケットでは丁数を減らすことで変更できます。

 

 

前後それぞれのスプロケットでは、同じ目的に対して逆の動きになりますので注意してください。

 

ちなみに、フロントのドライブスプロケットの方が1丁変更した場合の効果が大きいです。全体の丁数が少ないので1丁の増減が大きく作用するわけですね。

 

なので大まかな変更はドライブ側、微調整ならドリブン側という感じで変更しましょう。変える際は1丁ずつ変えて様子をみてください。

 

スクーターはプーリーを変更する

 

スクーターの場合は上記のスプロケットの代わりにプーリーというパーツが着いています。遠心力による自動変速機構ですね。

 

このプーリーを最高速よりのギア比になっている社外品へ交換することでスピードを伸ばせます。

 

また、社外品は重量も軽いものが多いので軽量化にも貢献できるでしょう。

 

スポンサードリンク

 

車体を軽量化する

 

速度を上げるなら車体を軽くするのが一番です。シンプルでわかりやすいですよね。

 

原付は最初から車体は軽いですが、カスタムすることでもっと軽量化することができます。結構効果もありますので実践してみてください。

 

バッテリーレスにする

 

原付の中でバッテリーは結構な重量になります。レースなどではほとんどがバッテリーレスにされていますね。

 

自分のバイクにバッテリーレスキットが社外品で出ていれば挑戦してみてもいいかもしれません。

 

その代わりセルモーターによる始動はできなくなります。キックか押しがけのみになり不便ですので、レースに出ている人意外はおすすめできないかもしれません。

 

フライホイール軽量化

 

フライホイールというのはエンジンに連動して回転し、磁石の力で電気をおこす発電機になります。

 

これがあるのでバイクや車はエンジンを始動している間、バッテリーを充電できるわけですね。

 

純正品はけっこう重いので、社外品の軽量化フライホイールを検討してみるのもいいかもしれません。

 

ライダーが痩せる

 

これが一番の軽量化になります(笑)痩せているライダーは別ですが、太っている人は自身が軽量化することで絶大な効果を感じることができます。

 

どれくらい減量余地があるかは人によってそれぞれですが、もしかしたら原付一台分くらい軽くできるかもしれません。

 

これを機会にダイエットに励んでみてはいかがでしょうか。

 

エンジン回りのカスタム

 

素人ではなかなか手の出せない分野になりますが、最高速や加速を上げるならエンジン回りに手を入れると大きな効果を感じることができます。

 

ただし上記で紹介した方法より費用も知識も必要です。自分でできる自信のない人はバイク屋などプロに任せましょう。

 

吸排気効率のアップ

 

吸気と排気を調整して燃焼効率をアップさせることで最高速・加速ともに上げることができます。

 

吸気はエアフィルターを社外品に交換、排気はマフラー(2ストはチャンバー)を交換することになりますが、吸排気のバランスが崩れるとパワーアップどころがエンジンが不調になりますので注意しましょう。

 

基本的には吸気を変えたら排気も変える、二つで一つのセットで考えてください。

 

エンジンをボアアップする

 

原付にとっては究極のカスタムですね。エンジン自体の排気量を上げてしまうことで大きく加速・最高速を上げることができます。

 

しかしボアアップはエンジンをバラすスキルがないと難しいですし、工具もある程度必要です。自分でやるのが難しければお店に依頼してください。

 

ただしボアアップすると原付免許では乗れなくなります。無免許運転になってしまいますので、必ず中型以上の免許を取得しておきましょう。

 

あとはお住いの役所に原付2種での登録のし直しも忘れずに!間違っても原付ナンバーのままで乗ることのないようにお願いしますね。

 

さいごに

 

カスタム次第では原付で100キロ超えを目指すことも可能です。(ただし原付の車体でその速度域は安定しないのでめっちゃ怖い)

 

あくまでも自己責任で、そして決して無茶はせず安全運転で楽しみましょう。

 

スポンサードリンク

バイクの売却を検討中の人へ

「新しいバイクが欲しい」「乗らなくなってしまった」などバイクの売却を考えている人へ向けて高額査定をゲットするコツ&おすすめ業者ランキングを書きました!

「自分の愛車はいくらで売れるのか…」気になっている人はチェックしてください!

高額査定のコツとおすすめ業者ランキングはこちら!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エンジンオイルのおすすめな選び方!粘度について知っておこう!

バイクのチェーンメンテナンス!必要性と手順のコツを解説!

バイク名車再生!レストアのベース車を選ぶ際のチェックポイント

バイク洗車の基礎知識!水を使うか使わないかどっちがいいのか解説!

年季の入ってきた愛車に…バイクのサビ取り方法あれこれ

【バイク】ブレーキパッドの種類と特徴!交換時期も知っておこう