バイクのハンドルの種類を解説!セパハン・バーハンの特徴やデメリット!

 

バイクのハンドルは乗っているライダーの目に常に入りますし、乗り心地だけでなく見た目のイメージまで大きく変えることができるパーツです。

 

愛車のカスタムとして「ハンドルを交換したい!」と考えている人は多いと思いますが、その前にバイクのハンドルにはどんな種類があるのかを知っておきましょう!

 

今回はバイクのハンドルの種類とそれぞれのメリット・デメリットを解説していくのでハンドル交換を考えている人は参考にしてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

バイクのハンドルの種類

  • セパレートハンドル
  • バーハンドル

 

大まかな分け方にはなりますがバイクのハンドルには上記の通り「セパレートハンドル(セパハン)」「バーハンドル(バーハン)」の2種類があります。

 

セパハンやバーハンの形状などによってそこから更に細分化された種類があったりしますが、まずは基本としてこの2種類の違いを知っておくといいでしょう。

 

以下にそれぞれのハンドルについて解説していきますね!

 

セパレートハンドル(セパハン)

 

セパレートハンドルはその名の通り左右それぞれのハンドルが分かれているタイプのハンドルですね。スポーツタイプのバイクによく採用されるハンドルです。

 

フロントフォークに固定できるので角度や高さなど好みの位置に調整できますが、トップブリッジより下の位置にハンドルが来ますのでかなりの前傾姿勢となります。

 

セパハンのメリット

  • 見た目がかっこいい
  • 前傾姿勢のため攻めやすい
  • 曲がる時などに姿勢が安定する

 

セパハンはスポーツタイプのバイクに標準で採用されることもあり、前傾姿勢となることで峠やサーキットなどを攻めて走行する際に安定した走りができるようになります

 

重心が低くなるのでバイクを寝かせても怖くないんですよね。こういった「より速く!」というスタイルで走りたいライダーにはおすすめのハンドルだと言えるでしょう!

 

あと見た目がかっこいい。これは個人的な好みもありますがセパハン装着車は全体のバランスがよくて好きですね。

 

セパハンのデメリット

  • 長距離は疲れる
  • 取り回しがしづらい

 

セパハンがついたバイクに乗ったことがある人はわかると思いますが、セパハンは疲れます。ロングツーリングなどはかなり体に負担がかかるでしょう。

 

常に前傾姿勢となるので長く乗ると腕と首が痛くなるんですよね。若いうちは気にならないかもしれませんが中年ライダーになるときついポジションです…笑

 

後はハンドルの切れ角が小さくなるので取り回しがしづらくなります。ある程度調整することはできますが、バーハンに比べて切り返しが多く必要になるでしょう。

 

スポンサードリンク

 

バーハンドル(バーハン)

 

バーハンドルはセパレートハンドルとは逆で1本の棒状となっているハンドルのことですね。ネイキッドバイクやアメリカンバイクなどに多く採用されています。

 

高さや長さがかなりの種類がありますが、どれもセパハンと比べると重心が高くなり楽なライディングポジションとなりますね。

 

バーハンのメリット

  • 長距離運転が楽
  • 取り回しがしやすい
  • 種類が多い

 

バーハンドルはセパハンと特性がまったくの逆で運転が楽になりますから長距離のツーリングなどに向いています。ゆったりと走ることができるのですね。

 

またハンドルもフルに切れるため取り回しもしやすいです。日常の足として使うバイクにはバーハンドルを採用するのがいいでしょう。

 

更に種類も多く、色々な形のハンドルがあるため見た目重視のカスタムをしたい場合も選択肢が広まります。走りを追求するのでなければバーハンドルの方がおすすめです!

 

バーハンのデメリット

  • 攻めた走りに向かない

 

バーハンは重心が高くなるためバイクを寝かせるのが少し怖くなります。テクニック次第でバーハンでも攻めることは可能ですがセパハンよりは扱いにくいでしょう。

 

バーハンのデメリットはそれだけなので、サーキットや峠を攻めて走るという人でなければ基本的にバーハンがおすすめかもしれません。

 

さいごに

 

以上の内容を考えると機能性で見るなら攻めた走りをするならセパハンで安定性や取り回しを重視するならバーハンという選択になりそうです。

 

もちろん見た目の好みもありますので、攻めないけどかっこいいからセパハンがいいなんて選択もありでしょう!

 

今回の記事を参考にして自分の愛車にどちらのタイプのハンドルをつけるか考えてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

バイクの売却を検討中の人へ

「新しいバイクが欲しい」「乗らなくなってしまった」などバイクの売却を考えている人へ向けて高額査定をゲットするコツ&おすすめ業者ランキングを書きました!

「自分の愛車はいくらで売れるのか…」気になっている人はチェックしてください!

高額査定のコツとおすすめ業者ランキングはこちら!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

排気量別!バイクの税金、種類や金額を知っておこう!

「バイク=危ない」は誤解?本当は安全な理由

【注意】雨の日、バイクの運転で気を付けるポイント

目指せ違反ゼロ!覆面パトカーの見分け方を知っておこう!

排気量別で比較!バイク維持費の種類と実際にかかる金額とは!

バイクでイヤホンは違反?ライダーの素朴な疑問に回答!