バイクでイヤホンは違反?ライダーの素朴な疑問に回答!

 

イヤホンをしてバイクを運転している人って意外と見かけます。通勤通学でバイクを使う人など、音楽が聞けたら確かに楽しく運転できますからね。

 

ただ「音楽を聴きながら運転って違反にならないの?」というのは多くの人が抱える疑問だと思います。ライダーの素朴な疑問ですよね。

 

SHU

SHU
今回はイヤホンをしながらバイクを運転することが違反になるのかどうか、解説をしていきます!

 

純粋に疑問だった人ややろうと考えていた人は参考にしてみてください!

 

スポンサードリンク

結論を言うと違反ではない

バイク イヤホン

イヤホンについて結論から言うと違反ではありません。というより判断する法律の中に「イヤホンの使用」に関する厳密な記載はないんですよね。

 

法律的には「バイクの運転に影響を与えるような環境」を作り出した場合は違反になると記載されています。つまりイヤホンをしていても周りの音が聞こえれば大丈夫ということです。

 

サイレンの音や近づいている車の音などが聞こえないくらい大音量で音楽を聴いている場合は危険なので違反となりますが、線引きは難しいところですね。

 

SHU

SHU
ただ地域によっては条例などで制限している可能性もあります!法律的にはOKでも地域によってはそっちでひっかかるかもしれません!

 

どちらにせよイヤホンのケーブルがヘルメットから出ている場合は警官によっては引き止められる可能性はありますので注意はした方がいいと思います!

 

カナル型イヤホンは違反になるかも

バイク イヤホン

上記のような耳に栓をするタイプの「カナル型」は音量が小さくても耳栓の役割で周りの音を遮断するため違反になる可能性が高くなります。

 

というよりヘルメットをかぶる場合はこのカナル型くらいしか入らないと思いますので、バイクでイヤホンを使うのは結果的におすすめできないということになります。

 

警察官に引き止められた時にこのイヤホンをしていたら、音量が小さくても言い訳できないかもしれません…(;O;)

 

スポンサードリンク

 

バイクで音楽を聴くなら

 

ということでバイクで音楽を聴くならイヤホンは使わずに専用品を使うようにしましょう!ヘルメット内にスピーカーを内蔵して流せば問題はありません。

 

商品を買うので初期投資は必要になりますが、違反切符を切られるよりはいいと思います。反則金より安く買えるスピーカーもありますしね!

 

ヘルメット内蔵スピーカーについてはおすすめ商品などを以下の記事で紹介しているのでチェックしてみてください!

バイクで音楽を聴こう!おすすめヘルメット内蔵スピーカーはこれだ!

 

さいごに

 

イヤホンの使用については明確に記載されていないということで、結論としては違反ではないがグレーといった感じですかね。

 

ただ法律的にどうであれ危険は避けるべきなのでイヤホンの使用は避けて、音楽が聞きたければヘルメット内蔵スピーカーを使うようにしましょう!

 

スポンサードリンク

バイクの売却を検討中の人へ

「新しいバイクが欲しい」「乗らなくなってしまった」などバイクの売却を考えている人へ向けて高額査定をゲットするコツ&おすすめ業者ランキングを書きました!

「自分の愛車はいくらで売れるのか…」気になっている人はチェックしてください!

高額査定のコツとおすすめ業者ランキングはこちら!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「バイク=危ない」は誤解?本当は安全な理由

自分でできる!原付ナンバーの取得方法を解説

入れ間違えたら壊れる!?ハイオクとレギュラーの違いを解説!

バイクの中古車選び!失敗しないためにチェックするポイント!

通勤・通学用バイクを選ぶ際に知っておきたいポイント!

万全な準備を!ツーリングに必須の持ち物はこれだ!