バイク乗りの靴選び!おすすめブーツと選ぶポイント!

 

バイクを愛するライダーにとってというのは非常に大切なアイテムです。ファッション的な部分以外にも安全性や操作性にも大きく関わってきますからね。

 

ただバイク用として売られている靴にも色々な種類がありますし、バイクの乗り方や車種によっても向いている靴というのは異なります。

 

SHU

SHU
今回はバイク乗りが靴を選ぶ際に気を付けるポイントやおすすめの靴を紹介していきます!

 

ツーリング用やレース用、街乗り用などバイクに乗る時に履ける靴を検討している人は参考にしてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

靴(ブーツ)を選ぶ際に気を付けるポイント

バイク ブーツ

転倒時に安全な作りになっているか

 

やっぱりライダーが靴を選ぶ際に一番気を付けるポイントは転倒時における安全性ですね。立ちゴケでも走行中の転倒でも、足がバイクの下敷きになることって結構多いです。

 

スニーカーとか適当な靴だと素材がペラペラなので重いバイクが降ってきた時に足を守ることができないのです。サンダルなんか論外ですよ!

 

SHU

SHU
バイク用に作られたブーツは頑丈で硬いので、足がバイクの下敷きになってもダメージを軽減してくれます!

 

あとは足首まで覆うハイカットになっていることも重要です。ハイカットで足首が固定されているので、足をひねったりするリスクを軽減することができます。

 

転倒の危険がより高いレースなどで使われるブーツは足首どころかふくらはぎくらいまで覆っているものもありますね!

 

防水性は充分か

 

靴の防水性も重要なポイントです。ツーリングに出かけて天候が崩れることなんてよくありますし、走行中に雨が降れば靴はかなり濡れます。

 

防水性の低い靴では中までびしょ濡れになるでしょう。また防水加工がされていない革靴とかだと革が傷んで靴の寿命が縮んでしまうかもしれません

 

せっかく目的地に着いても足元がずぶ濡れだとかなり不快ですよね…特に山など天気が変わりやすい方面へツーリングへ行く人は防水性は重要だと思います。

 

スポンサードリンク

 

おすすめのライダーブーツ紹介

ライダーブーツ

レースなど攻めた走りをするなら

 

サーキットなどでレースをする人ならそれ専用のレーシングシューズを採用すべきでしょう。価格はそれなりにしますが見合うだけの性能があります。

 

当サイトがおすすめするレーシングシューズはGAERNE(ガエルネ)のGP-1シリーズです。バイク用品サイトなどのランキングにも入る定番シューズです!

 

頑丈で転倒時にも安全というだけでなく、「速く走る」ということに関してもよく考えられています。随所に工夫がされているのですね。

 

SHU

SHU
ボディに触れる内側はラバー製になっていてバイクとの一体感が掴めたり、靴底は滑りにくい素材でステップとのグリップも文句なし!

 

特にメーカーなどにこだわりがなければGP-1を採用しておけば間違いはないでしょう!

 

ツーリングや街乗りで使うなら

 

エンジンオイルなどの製品でおなじみのエルフが出しているバイク用シューズが「シンテーゼ」シリーズです。価格も安めの設定ですし人気の商品です。

 

しっかりと防水加工されているので雨にも強いですし、靴ひもではなくバックルというのも安全性が高くていいですね。スニーカーっぽい見た目ですが足首までしっかりカバーしてくれます。

 

 

 

またレーシングブーツでも出てきたガエルネが販売している「タフギア」もバイクブーツの中では定番で人気の商品です。シンテーゼより値は張りますがクオリティは高いです。

 

防水なのはもちろんのこと、軽くて歩きやすいのでツーリング先で動き回ったりする人なんかはいいですね。登山なんかにも使えるみたいですよ。

 

カジュアルな見た目がいい人は

 

またまたガエルネですがファッション性にこだわる人やカジュアルな靴がいいという人は「ボヤージャー」というシリーズがおすすめです。見た目は完全にスニーカーですね。

 

こちらのシューズはゴアテックスという素材で作られており、通気性に優れながら防水性も抜群というまさにバイクのためにあるような素材となっています。

 

さらに横のジッパーで着脱できるので履きやすく、脱ぎやすい。お店に入ったりで靴を脱ぐ機会が多いツーリングなどでもストレスなくこなせます!

 

 

ワークブーツっぽい見た目が好きならガエルネの「フーガ」がおすすめですね。頑丈ですし見た目が何よりかっこいい!

 

アメリカンなどに乗っている人なら最高に似合うでしょうね。本革なので使いこむうちに足に馴染んでくるというのも愛着がわきやすくていいです。

 

SHU

SHU
ただ革製なので防水性はそこまで高くはないです!雨に濡れたらしっかり乾かしたりクリームを塗りこんだりとお手入れは必要です!

 

手入れをサボると防水性が弱くなって雨に降られたら中まで濡れるようになってしまいます。逆に言えば手入れをしっかりしていれば濡れても中まで入ることはないということですね!

 

さいごに

 

機能性や安全性、見た目など靴に求めるポイントは人それぞれだと思いますが、バイク用の靴というのは探せば自分に合ったものが見つかります。

 

バイクによく乗るならツーリングの相棒としてこだわりの一足を持っておきたいものですね。長く使って思い出を刻んでいくのはいいものです。

 

ぜひ今回の記事を参考にしてお気に入りのバイク用ブーツを見つけてくださいね!

 

スポンサードリンク

バイクの売却を検討中の人へ

「新しいバイクが欲しい」「乗らなくなってしまった」などバイクの売却を考えている人へ向けて高額査定をゲットするコツ&おすすめ業者ランキングを書きました!

「自分の愛車はいくらで売れるのか…」気になっている人はチェックしてください!

高額査定のコツとおすすめ業者ランキングはこちら!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

これさえ知れば迷わない!バイク用グローブの選び方

夏にするべきバイク乗りの服装はこれだ!快適な運転をするポイント

バイク乗りの雨対策!レインウェアのおすすめと選ぶポイントを解説!