中免で乗れる!400CCのアメリカンバイクおすすめ車種TOP3

 

「男ならハーレー!」バイク乗りなら一度はハーレーに憧れると思います。ただハーレーは車体価格も高くなかなか手が出ないのが現実で、金銭的に手が出ない人も多いでしょう。

 

そんな時に候補に挙がるのが国産400CCのアメリカン!中型免許でも乗れる手軽さでありながら400CCということでアメリカンらしい迫力を持ち合わせているバランスのいいクラスです。

 

SHU

SHU
今回はそんな国産400CCのアメリカンでバイク倶楽部おススメの車種を3台紹介していきますよ!

 

国産アメリカンを検討している人は参考にしてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

1位 YAMAHA ドラッグスター400

画像参照:YAMAHA公式HP

国産アメリカンの中でも人気No1!

 

国産のアメリカンといえばドラッグスターが一番有名であり人気があると言えるでしょう。長年にわたりYAMAHAを支えたベストセラーのアメリカンバイクです!

 

ローダウンされたシートや足を前に投げ出すポジションなどまさに王道をいくアメリカンスタイルとなっています。アメリカン全般に言えることですが足つきがいいので女性や小柄な人でも安定しますね。

 

さらにドラッグスターは人気のある車種ということもあり玉数が多く、中古でも程度のいい車両がたくさん出まわっています。根気よく探せば自分の希望する状態のDSが見つかるでしょう。

 

SHU

SHU
また人気車種だけあってカスタムパーツの豊富さもおすすめできる理由の一つとなっています!

 

アメリカンは見た目が重要ですからね!購入してからも自分色にカスタムしていきたいと考えるならドラッグスターのカスタムパーツの豊富さは特筆すべきポイントです。

 

アメリカンならではの空冷サウンドが楽しめる

 

アメリカンは排気音にもこだわりを持っている人が多い印象ですが、ドラッグスターは空冷エンジンを搭載しているので王道アメリカンらしい乾いたサウンドを楽しむことができます。

 

さすが楽器も制作しているYAMAHAです!音にもこだわりたいバイクマニアにとっては排気音は音楽です!(笑)

 

ただ空冷エンジンは冷却機能においては水冷よりは劣ってしまうので夏場の渋滞などではオーバーヒートの危険があったりと注意すべきポイントでもあります。

 

2位 HONDA シャドウカスタム400

シャドウ400

画像参照:バイクブロス公式HP

安心の水冷エンジン搭載!

 

HONDAのアメリカンバイクであるシャドウカスタム400もドラッグスターに負けず劣らずの迫力ある存在感を放つバイクです。「バイクと言えばHONDA」と考える人にとってはおすすめの1台ですね!

 

シャドウはアメリカンでありながら水冷エンジンを搭載しているのでドラッグスターよりエンジンの冷却性能が高く、夏場でも安心して乗ることができるのが強みです。

 

アメリカンらしい空冷サウンドは楽しむことができませんが、夏場でもなるべくトラブルなく安心して乗りたい人には水冷エンジンがおすすめと言えるでしょう。

 

完成されたチョッパースタイル

 

アメリカンバイクのカスタムの一つで、無駄なものを省いたシンプルな形を目指したものを「チョッパースタイル」なんて呼んでいます。

 

シャドウカスタムは大きめの前輪に短めのバーハンドル、短めのリアフェンダーを搭載し、カスタムなしの純正状態でもチョッパースタイルが完成されています。

 

アメリカンバイクの目指すスタイルがチョッパーなら自分であれこれ手を加えなくても大丈夫なので、そういった人にはおすすめのバイクだと言えますね!

 

SHU

SHU
詳しくは後述しますがレトロな雰囲気をもったシャドウクラシックというモデルも存在しています!

 

スポンサードリンク

3位 SUZUKI イントルーダー400

画像参照:価格.com

国産最大級の車格

 

400CCアメリカン最後はSUZUKIのイントルーダー400です。このバイクの一番の特徴は国産アメリカンの中でずば抜けた車格ではないでしょうか。

 

写真ではわかりませんが上述したドラッグスターやシャドウと比べても大きく、迫力が段違いです。「アメリカンはデカくてナンボ」と考えるならおすすめの一台だと言えるでしょう!

 

ただ大きいということは車重もあるため400CCのエンジンでは多少のパワー不足は否めません。でもアメリカンはスピードを出すものではないので気にならない人が多いとは思います。

 

カスタムパーツは少な目

 

イントルーダーはドラッグスターなどの人気車と比べると玉数も少ないため、状態のいいものや自分の条件に合ったものを見つけるのは少し大変かもしれません。

 

またカスタムパーツも数は多くないので自分流にあれこれ改造したいと考える人はパーツが豊富なドラッグスターの方が向いているでしょう。

 

SHU

SHU
とはいえCCバーやサイドバッグなどの汎用品は普通に装備できるのでマニアックなカスタム以外なら問題はないと思います!

 

レトロなクラシックバージョンもおすすめ!

ドラッグスタークラシック400

画像参照:YAMAHA公式HP

 

アメリカンにはチョッパーやボバーなどカスタムの方向性によって様々なスタイルがありますが、レトロな雰囲気を持った「クラシック」というモデルがそれぞれのメーカーから純正で出ています。

 

ドラッグスタークラシック、シャドウクラシック、イントルーダークラシックといった形で販売されているのでこういった雰囲気が好きな人はクラシックバージョンがおすすめです!

 

ローダウンや深く覆いかぶさるフェンダーなど、個人的にはクラシックスタイルの方が好みですね…(笑)

 

サイドバッグやCCバーなどを取り付けたアメリカンの定番スタイルを目指すなら、クラシックスタイルが一番似合うと思います!(個人の主観です)

 

さいごに

 

ハーレーや国産大型アメリカンは予算的に厳しいという人でも400CCなら手が届く人が多いと思います。車検や税金もそこまで高額にならないですしね。

 

400CCのアメリカンなら小さいということもなくしっかり迫力がありますので見劣りすることもありませんから、非常におすすめのクラスだと思います。

 

ちなみに今のバイクを高値で売却することができれば負担のない形で400CCのアメリカンに乗り換えることが可能です!

 

今乗っているバイクを高額で売るためのコツやおすすめの買取業者は以下の記事で解説しているのでチェックしてみてください!
少しでも高く!バイクを高値で売るために知っておきたいコツ

 

スポンサードリンク

バイクの売却を検討中の人へ

「新しいバイクが欲しい」「乗らなくなってしまった」などバイクの売却を考えている人へ向けて高額査定をゲットするコツ&おすすめ業者ランキングを書きました!

「自分の愛車はいくらで売れるのか…」気になっている人はチェックしてください!

高額査定のコツとおすすめ業者ランキングはこちら!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

車検なし!250CCのアメリカンバイクでおすすめの車種TOP3!

女性ライダー必見!足つきのいいバイク、おすすめ車種を紹介!

バイクの種類や特徴を解説!バイク選びはまずスタイルから決めよう!